尾道市のインプラントは河上歯科医院へ。

ドクター紹介

Contents Menu インプラント
インプラント治療後のトラブルについて 歯牙移植 歯周再生療法 レーザー治療 サイト監修:河上歯科医院
美容診療専門サイト
小児歯科専門サイト
インプラント BLOG
Mobile Site

尾道市 河上歯科医院のモバイルサイトです。QRコードを読取ってください。

院長紹介

院長:河上 雄之介

経歴

昭和54年3月
日本大学 松戸歯学部卒業
昭和54年4月
神奈川歯科大学 口腔生理学教室入局
岡山大学 医学部 脳代謝機能生理学教室入局
昭和54年9月
ハーバード大学 医学校歯学校入局
昭和57年
河上歯科医院開業
平成2年
岡山大学 医学博士取得

資格・所属

医学博士(岡山大学医学部)
日本補綴歯科学会指導医(第866号)
日本補綴歯科学会専門医(第1426号)
日本口腔インプラント学会専門医(第37号)
I.C.O.I(国際インプラント学会)専門医・指導医
WCOI(国際口腔インプラント会議日本部会認定ドクター)
遼寧中医薬大学通信科修了
国際A級中医師免許取得
ハーバード大学歯科日本同窓会 幹事
歯科医師臨床研修施設指導医
日本口腔インプラント学会代議員
日本脳科学学会会員
日本歯周病学会会員
日本顎関節症学会会員
日本補綴歯科学会会員
日本再生医療学会会員

ごあいさつ

河上歯科医院では、1本の歯を残すことを第一に考え、機器・設備の導入・新しい技術取得のための研鑽(けんさん)を常に行ってきました。
当院では、臨床研修施設の認定や品質やサービスに関するISO9001の認証取得もしています。
近年、歯周病治療・インプラント・美容治療などが普段の治療に取り込まれるようになってきました。痛みを抑える治療は基より、一口腔さらに体全体を考えて、継続して機能させるための治療へとつながっています。
早期発見・早期治療から早期発見・早期予防と治療後の継続管理という術者からの一方通行の提供型医療(治療)から患者様の参加型治療(予防)への変化です。
私達スタッフ全員、まだまだ定着していない継続管理の必要性をISO9001の品質目標として「河上歯科医院のメンテナンス率の向上」を上げております。今後は、患者様一人ひとりに合った診査・診断と、分かりやすく、受けやすい治療を行ってまいります。
さらにISO9001の継続審査を受けるという、外部診査による評価を受ける厳しさの追求においても、河上歯科医院の診療活動を、診療活動の向上に努めていくつもりです。

診療方針

「患者様一人ひとりの症状に合った治療を、患者様と一緒に考えていきます。」

スタッフ紹介

当院では専門資格の取得に力を入れています。

スタッフ集合写真 証明書

当院では、現在8名の歯科衛生士が日本口腔インプラント学会専門歯科衛生士資格を取得しております。

当院では、インプラントを専門とする医療従事者と歯科衛生士・歯科技工士が連携して施術を行える体制が敷けることができ、様々な症例に対応させて頂くことが可能となっています。

Page Topへ戻る